おいしいシシャモの食べ方

サラリーマンの雑記

28歳サラリーマン、おつかいが上手になりました

もうすぐ29歳になります。

実家で育ち、大学も実家から通い、社会人になって同棲、そして結婚。

一人暮らしをするタイミングがなく、自炊の経験もないので、スーパーでの買い物も勝手がわからない僕でしたが、一年くらい前から、休日にスーパーで買いものをする用になりました。奥さんが子供見ている間に。

 

毎回奥さんからメモを貰って行くんです。

鶏もも、もやし、まいたけ、キムチ、しいたけ、オリーブオイル・・・

一週間分の食材がずらりと書かれたメモは、奥さんが必要だと思ったものを書いています。

現地に行って、さあカゴに入れていくぞ!とスタートすると、何がどこにあるのかさっぱり。

どのへんにあるのかもさっぱり。

当たり前ですけど、店入ってから出るまで、取りやすいように並べて書いてるメモじゃありません。

順番通りに拾っていこうとすると、店内を恐ろしいルートで歩くことになります。

実際歩くことになっていました。最初の方は。

 

僕は病的なせっかちで、少しでも無駄な時間が発生すると脳みそが爆発しそうになってしまう体質なので、本当に辛かっです。

Aエリアへいき、Bエリアへいき、Aエリアにもどり、またBエリアへ。

カットトマト缶ってなに?このホールトマト缶とは別?

中華麺ってどれ?生麺ってやつ?

と、とにかく融通が効きません。

一度あまりのストレスに、あの店には中華麺取り扱ってなかったみたいと、めちゃくちゃな報告をしたことがあります。それ以上探してたら気を失うと判断して諦めて帰ったんです。

 

そんな週1のおつかいにもなれてきて、最近ふと感じました。

スーパーにおける自分の動きが、確実に最適化されている。

 

メモを見ても、それぞれ大体の場所が頭に浮かぶんです。

そして無駄のないルートでレジまで行くには、どれをどの順番で拾っていくか、だいたいわかって。

おつかいにかかる時間も劇的に短縮されていることに気づいて、何事も慣れだなと、継続するのが大切なんだなと、当たり前のことを再確認できました。

 

28歳でもこんなところに成長しろがあるってすごいよね。

最近嬉しかったことでした。