おいしいシシャモの食べ方

サラリーマンの雑記

海外ドラマ「メンタリスト」が面白すぎてゲロ吐いてしまった話

外出自粛と在宅勤務で突然増えた自由時間を持て余し、初めて海外ドラマに手を出しました。きっかけは先週放送されたTBSラジオのバナナムーン。バナナマン日村が劇団ひとりに面白いよと勧められたという海外ドラマ「メンタリスト」。8シーズンまであり、1stシーズンは10年くらい前のもの。放送当時はとんでもない人気を博し、視聴率一位とかとってたみたい。勢いはアメリカ版半沢直樹って感じなのかな。

ストーリーは、人の心を読む主人公がそのメンタリストとしての力を使って数々の事件を解決していくというもの。突出した能力一つを武器にする、ステータス五角形がいびつ系主人公が大好きなので、この短いあらすじだけで絶対に面白いと確信し、昨日から視聴し始めました。

 

f:id:mugi_no:20200421190247j:plain

 

まだ5話しか見ていないけど、既にとんでもなく面白い。

 

まず主人公がかっこいい。事件解決のため単独で独特のアプローチをして、それが時には法に触れるようなやり方であったりして上司や仲間を困惑させますが、最後には事件を解決してしまう。上司や仲間が血眼で容疑者の元へたどり着くと、既に主人公がアプローチしていてそこにいる、というパターン。足並み揃えることを知らない主人公に呆れながらも、どうしてわかったのかと上司が聞くと、理由が毎回「そんなことで?」と思うような、決めつけや偏見だと言えるようなくだらない理由。それなのにことごとく真犯人を特定する彼にとっては、結果的にそれが根拠足り得るという格好良さ。あと武力行使みたいなのが0なのもいい。主人公は何も手をくださない。拳銃を向けられても話術などで巧みに時間を稼ぎ、駆けつけた仲間が犯人を捕らえる。そして身動きできない犯人に向かってニヤニヤと微笑みかける。仲間も含めてみんなが踊らされてる感じ。たまらん。

あと主人公の捜査グループのボスが堅物美人な女性なのもいい。問題児の主人公に手を焼いて呆れつつも、きちんと最後にはその実力を信じてる感じ。たまらんのよ。


暇な人は一緒に見よう。プライムビデオでもHuluでも見れますよ。

 

www.mugino.com